社会福祉法人 日立市社会福祉協議会

ふくしに関する相談

悩みを抱えないで、ぜひご利用ください。

社協では常時「ふくしに関する相談」を受け付けています。
社協で解決できない相談については、関係機関と連携し適切な相談先をご紹介しております。

相談内容

・ふくし相談
・ボランティア、市民活動に関する相談
・寄附(善意銀行)の受け入れに関する相談
・社協の事業への参加や利用に関する相談
・子育てに関する相談
・介護サービス(介護相談員派遣事業)に関する相談
・成年後見制度の利用に関する相談
・生活にお困りの方の相談

これまでにあったご相談例(カッコ内は例示に対応した社協の事業です)

・ひとり暮らしが不安。ご近所さんに見守ってほしい。(あんしん・安全ネットワークチーム)
・最近、物忘れが多くなってきてお金の管理に不安。管理をお願いしたい。(日常生活自立支援事業)
・利用している介護保険サービスに不安や疑問がある。(介護相談員派遣事業)
・子どもの就学費用を借りたい。失業で生活が大変。(社会福祉資金・生活福祉資金)
・地域の福祉活動やボランティア活動に関わりたい。(地域福祉推進事業・ボランティアプラザ事業)
・障がいがあるが、外出したり、絵や音楽などを楽しみたい。(地域活動支援センター(ゆうあい))
・子育てが不安。相談したい。(おもちゃライブラリー、子どもの広場)
・体の不自由な親と外出したい。(車いす貸出)
・ひとり暮らしで暮らしが不便。手すりをつけたり、段差を解消したい。(日常生活サポート事業)
・子どもたちに福祉を学ぶ機会をつくりたい。(福祉教育)
・障がいがあり、病院内でひとりでは不安。サポートして欲しい。(日常生活サポート事業)
・親が認知症に。成年後見制度のしくみや手続きを知りたい。(成年後見サポートセンター)
・仕事が見つからない。何とか生活を立て直したい。家計のやりくりができない。(自立相談サポートセンター)

相談はこちらまで

電話:0294-37-1122
月〜金曜日 8時30分から17時15分
ホームページ
お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

ふくしに関する相談

月〜金曜日
8時30分から17時15分
TEL:0294-37-1122

社協事業

社協事業は、社協会費・赤い羽根募金などで運営されています。