社会福祉法人 日立市社会福祉協議会

寄附について(善意銀行)


善意銀行は、皆さまからの金円と物品の預託(寄附)を受け、福祉のために有効に活用する窓口です。
預託された金円・物品は、寄附者の意志に沿えるよう、有効に活用させていただきます。

預託の方法

日立市社会福祉協議会でお預かりいたします。

無指定払い出しの対象等

福祉団体、福祉施設等に払い出しを行っています。(ただし、事業実施主体の自主、自発性が損なわれないことが要件です。また、団体・施設等にあっては、行政や自主財源で予算化できるものを除きます。その他、自助活動的なものは対象にはなりません)
直接社協に申請してください。

預託できる物品の一例

種類 預託物品の流れと活用方法
使用済テレホンカード等 篤志家によって現金化され、その後茨城県社会福祉協議会の福祉事業のために活用されます。
使用済切手 茨城県社会福祉協議会(県社協)から回収業者をとおして換金され、ボランティア基金の財源に充当されます。この基金の運用により、県内のボランティア活動の推進に有効に活用されます。

ふくしに関する相談

月〜金曜日
8時30分から17時15分
TEL:0294-37-1122

社協事業

社協事業は、社協会費・赤い羽根募金などで運営されています。