社会福祉法人 日立市社会福祉協議会

日立市成年後見サポートセンター事業


認知症や知的・精神障害などで判断能力が不十分なかたの権利を守り、地域で安心して暮らせるよう、成年後見制度や日常生活の支援に関する相談をお受けしたり、日常生活や金銭管理・財産管理などの支援を行う事業です。

成年後見サポートセンター事業内容

[相談]
・司法、医療介護関係者や行政、家庭裁判所などと連携をしながら、成年後見制度について広く相談に応じます。

※成年後見制度とは・・・
認知症や知的・精神障害などによって物事を判断する能力が不十分なかたについて、ご本人の権利を守る援助者を選ぶことで、ご本人の財産を守り、生活全般を法律的に支援する制度です。

[手続支援]
・成年後見申立ての手続きに関する支援を行います。
[法人後見受任]
・日立市社協が成年後見人等を受任し、財産管理や身上監護を行います。
[市民後見人の養成]
・身近な立場でご本人を支援する市民後見人の養成とその育成を行います。
[日常生活自立支援事業との連携]
・福祉サービスの利用手続きや日常的な金銭管理等の生活支援を行います。
(日立市社協の専門員や直接支援をする生活支援員がお手伝いします)

相談窓口

日立市成年後見サポートセンター
場所:日立市社会福祉協議会内(福祉プラザ1階)
電話:0294-37-1122
開設時間:月〜金曜日(土日祝日・年末年始を除く)午前8時30分〜午後5時15分
※相談は無料です

前のページに戻る

ふくしに関する相談

月〜金曜日
8時30分から17時15分
TEL:0294-37-1122

社協事業

社協事業は、社協会費・赤い羽根募金などで運営されています。