社会福祉法人 日立市社会福祉協議会

日常生活サポート事業


ひとり暮らし高齢者や障がいのあるかたを対象に日常生活をより快適にする支援を行っています。
障がい児・者の「外出先サポート」と簡易な家屋の修繕です。

障がい児・者の「外出先サポート」

<利用できるかた>
「障害者手帳」保持者でボランティアによる対応が可能なかた。
(医療行為及びボランティアで対応が難しい場合は利用できません。)
<利用時間等>
・原則として月曜日から金曜日まで(午前9時~午後4時)
 ※国民の祝日や年末年始は除きます。
・1回あたりのサポート時間は、原則として2時間程度です。
<利用の範囲>
原則として日立市内となります。
<利用料>
利用料は、無料です。
ただし、入場料等の費用がかかる場合は、実費は利用者負担(ボランティア分も含む)となります。
<内容>
・公的機関における手続き等のサポート
・各種行事等(講演会、講座)への参加時におけるサポート
・葬祭時におけるサポート
・スポーツ観戦時におけるサポート など
※社会参加や余暇活動等における 外出先(目的地)でのサポートとなります。
<申し込み>
電話または来所による利用申し込みとなります。
(利用希望日の2週間前までにお申し込みをしていただきます)
<決定>
利用希望者の状況や依頼内容をお聞きした上で、利用を決定いたします。

簡易な家屋の修繕

<利用できるかた>
ひとり暮らしのお年寄りや高齢者世帯、障がい者世帯
<利用時間等>
ボランティア2人で半日程度の作業となります。
<利用の範囲>
原則として日立市内となります。
<利用料>
半日程度の作業で1,200円(現場確認・見積書提出等経費)と、材料費の実費は利用者負担となります。
<内容>
・ドア鍵の修理
・縁側の修繕
・床の段差解消
・手すりの取付
・網戸の張替え
・戸車の交換
・棚板の取り付け
・火災警報器の取付 など
※日曜大工ボランティア「日立トンカチの会」による作業となります。
<申し込み>
電話による利用申し込みとなります。
<決定>
利用希望者の状況と家屋の状況を日曜大工ボランティアが出向いて確認します。
その後、作業費用の見積書を作成し、利用希望者に提示します。
承諾をいただいた場合、作業に入ります。

障がい児・者サロン

ハートねっと日立市民の会が実施している障がい児・者サロン「ハートすまいる」を支援しています。
<場所>
日立市多賀町1-3-8
<開催日時>
毎月第1・3火曜日 午前10時〜正午まで
<内容>
健康体操、音楽、創作活動、季節行事、生活相談
<お問い合わせ>
詳しくは、TEL(38)2555へ

地域生活支援事業に戻る

前のページに戻る

ふくしに関する相談

月〜金曜日
8時30分から17時15分
TEL:0294-37-1122

社協事業

社協事業は、社協会費・赤い羽根募金などで運営されています。